長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

上高地トレッキング その1

2016.10.23

もともとは今期2回目の乗鞍登山を計画していましたが

その日がなんと台風最接近の日に当りそうです。

 

急遽、日程を変更。

しかし、休息を取っていない身体はぼろぼろ。

足にきてます・・。

 

九州出身の女将は上高地に行ったことが無い。

そういえば、私も小学校の遠足かなにかで一度行っただけで記憶にほとんどありません。

と、言うことで上高地に行くことにしました。

 

ゆずさん「ゆずさんも一緒に行きたいなり~」

私「ゆずさんはお留守番しててね。」

ゆずさん「むむ!!!連れていくなりっ!!装備はばっちりなりよ!!」

と言っていますがお留守番です。

kamikouti22

浅間温泉から1時間5分

さわんどバスターミナルに到着です。

第3駐車場がターミナルに近くていいかも。

お天気は曇りの予報。

kamikouti1

疲れもたまっておりますので、今日のコースは大正池から明神池まで行ってバスターミナルに戻るお手軽コースにします。

 

標準コースタイム

大正池(50分)ウエストン碑(20分)河童橋(60分)明神池(70分)河童橋(5分)バスターミナル

3時間25分です。

 

早速、装備を整え出発です。

さわんどバスターミナルから大正池までバスに乗ります。

一番前に座りたかったのですが、お子様に占拠されていました。

 

座席は進行方向に対して左側が景色が良くていいです。

 

30分くらいで大正池に到着。

大正池は焼岳の噴火で梓川がせき止められ出来た池です。

立ち枯れした木があり不思議な感じです。

kamikouti3 kamikouti2

ゆっくり景色を堪能してから進みます。

歩きながらどこを見ても素晴らしい景色です。

kamikouti6

水が青いのが不思議です。

kamikouti4

寄り道が多くなかなか進みません。

kamikouti5

しばらく進むと梓川の河原に出ます。

いい景色なりよ~

ここに一眼レフ3台持ちの気合の入りまくったおじさまがいました。

kamikouti7

田代橋・穂高橋まで進みました。

kamikouti8

ここから少し行くとウエストン碑があるのですが

完全に見逃しました。

 

本当にどこをみても綺麗です。

シャッターを押す指が止まりません。

kamikouti9 kamikouti10

これ、岩かと思っていたら立ち枯れした木でした。

kamikouti11

この先でホテルがありましたので休憩。

ソフトクリームを食べていたら、お猿が出てきてびっくり。

20分ほど休憩して出発です。

梓川の水が青くて綺麗です。

kamikouti12

西糸屋さんから少し行ったところの広場がお猿の軍団に占拠されていました。

子猿かわいい。子猿。

望遠レンズ持ってきて良かった~!

kamikouti14

伸びる!

伸びちゃう~!

kamikouti13

お猿を堪能し出発します。

もう少し進むと、あの有名な河童橋です。

続く。


木島平村 ダリア園

2016.09.27

少し前の話ですが

この日は、台風の影響で休館。

遅い時間帯からの行動になりましたが

浅間温泉から1時間30分

木島平村のダリア園にやってきました。

 

かなりりっぱな施設です。

大きな公園やレストラン、お土産店もあります。

目的のダリア園は

見渡す限りのダリアとはいきませんが

綺麗でした。

 

雨が降っており、他にお客さんはおりませんでしたので貸し切り状態で楽しめました。

地元の水を使った地サイダーを飲んでみましたが、甘さ控えめでおいしかったです。

daria-3

 


いざ!3000mへ その3

2016.09.07

乗鞍観光センターでしばし休憩。

みんなソフトクリーム食べてました。

 

S社長は温泉に行きたそうですが

毎日温泉に入っている私達はあまり興味なし。

 

近くに有名な滝が3っつあります。

こっちの方が興味あります。

こんなこともあろうかとNDフィルター(レンズのサングラスみたいなものです。)買っておきましたので使いたかったりします。

 

S社長もニコン一眼レフ使いですのでいいじゃん。

 

三本滝は時間がかかるのでパス。

善五郎の滝はタクシーの乗務員さんに聞いたら20分ほどかかるそうなのでパス。

 

番所大滝は帰り道にあるので、こちらに行きます。

すぐに到着です。

こんな階段を下りていきます。

norikura-20

滝って好きです。

癒されます。

写真を撮って解散です。

 

今回、登ってみて

紅葉の乗鞍お勧めしたいです。

重量級の私が無駄に重い荷物を持っても十分余裕がありました。

リュックに重ね着のできる服とトレッキングシューズ。

後は合羽。水分と行動食。

装備を整え乗鞍を楽しんでみてください。

norikura-25 norikura-24 norikura-23 norikura-22 norikura-21

 


いざ!3000mへ その2

2016.09.07

蚕玉岳を出発して

乗鞍岳の最高峰、剣ヶ峰に向かいます。

 

尾根に出た瞬間、ものすごい風と横殴りの霧雨。

一気に体温奪われます。

あわてて雨具を装着し登ります。

どう見ても雨具を持っていなさそうな軽装の人が

ここで引き返していました。

 

雨具は必需品です。

雨が降っていなくても、普通に上着としても使えます。

できればいい物を購入しましょう。

ある程度お値段のする物は内側の湿気を

しっかり逃がすため蒸れないんですよね。

 

そしてこのあたりから、先ほど登場した

ダブルストックの男性と

抜きつ抜かれつ、一進一退のデットヒートを繰り広げます。

あとちょっとです。

norikura-12

やったー!

3026m剣ヶ峰に到着ー!!

景色は相変わらず・・・。

乗鞍本宮神社にお参りして下山します。

norikura-13

こうやって写真を撮って遊んでいると

norikura-14

こうなります。

もう見えなくなるまで行っちゃってます。

norikura-15

足場が悪いので注意しながら下山。

登った道を下るのって、あまり面白くないです。

景色があれば、飽きないのですが・・。

肩の小屋が見えてきました。

前を歩く人の軽装っぷりにはびっくりしました。

norikura-16

肩の小屋にてお昼ごはんです。

みんなでおにぎりを食べます。

女将のリュックからは様々なお菓子が出てきます。

あのパンパンのリュックの中身は、ほぼお菓子???

備えあればですが、持ってきすぎのような・・・。

 

食堂があって温かい蕎麦やうどん、カレーライスなどがありました。

知ってたらあったかいうどん食べたかったー。

 

ここから、帰りもタクシーなので畳平には行かずに

肩の小屋口に下ります。

時間と場所を連絡しておけば、来てくれますので便利。

 

この道、高山植物なんかもあって楽しい。

だらだらと砂利道を歩いて畳平に戻るより断然おすすめ。

norikura-18 norikura-19 norikura-17

ぽつ。ぽつ。

ざーーーーーー。

土砂降りの雨が来ました。

ぎりぎりアウトで肩の小屋口に到着しタクシーで観光センターへ。

 

距離5.8キロ

休憩含め3時間20分でした。

続く。


いざ!3000mへ その1

2016.09.07

久しぶりのまもとなお休み。

こんな日は家でゴロゴロ~。ゴロゴロ~。

しません。

 

楽しみにしていた乗鞍登山に行きます。

お天気が悪いんですよね。

登山ができない場合はBプラン滝巡りとして出発します。

 

標準コースタイム

畳平(35分)肩の小屋(50分)剣ヶ峰

剣ヶ峰(40分)肩の小屋(20分)肩の小屋口

往復145分です。

 

浅間温泉から1時間25分

畳平までのバスが出ている乗鞍観光センターに到着です。

norikura-1

お!!行けそう。バスもでています。

しかし、GPV天気を見てみると全般的に曇り。

14時前に降りてこないと雨になりそうです。

 

そんなこんなでバスに乗り遅れました。

 

次は30分後。早く行かなければ雨が心配。

今日は4人いるのでタクシーを使うことに。

 

一人当たり往復バス料金プラス¥500で往復乗れちゃいます。

今日は天気が悪くお客さんも少ないためオマケしてくれました。

道中ずっと乗務員さんの案内を聞けちゃいます。

その乗務員さんの話ですと9月中旬くらいから紅葉が始まるそうです。

それはそれは素晴らしい紅葉の風景が見れるそうで

時間がとれたら、また来ようと思いました。

 

畳平到着です。

遠くに2010年に閉鎖されたコロナ観測所が見えます。

norikura-2 norikura-3

高度に身体を慣らすためここで時間をつぶすつもりでしたが

天気も心配なのでいっぷくしてすぐに装備を整え出発です。

 

肩の小屋まではずっとこんな道を歩きます。

norikura-4

今日のパーティーは女将、山が好きになって来たM君、

仲良くさせていただいているS社長、私の4名。

前回ご一緒した「おざじぃ」は急遽仕事が入り不参加。

 

出発してすぐに鶴ヶ池。火口湖ですね。

晴れていれば水が青く見えて綺麗なんでしょうね。

norikura-5

下のお花畑の道も時間があれば歩いてみたいですね。

norikura-26

続きまして不消ヶ池。

夏でも雪が残っていたりする、よく写真で見る池ですね。

norikura24

ガスっております。

肩の小屋に到着です。トイレだけしてすぐに出発。

norikura-8 norikura-9

ここからが山って感じです。

乗鞍はハイヒールで登れる3000mなんて言われますけど

やはりちゃんとした装備は必要ですね。

norikura-10

みんな早い!!

写真を撮って遊んでいると、あっという間に離されます。

 

重い荷物とお肉をたっぷり背負っている私。

急な登りはきついです。

カメさんでいいんです。

ゆっくり楽しみながら進もう。

 

肩の小屋を出てしばらくして、

ダブルストックで勢いよく登って行った男性がバテて座ってます。

へへへ。お先です。

 

途中から渋滞でゆっくりしたペースがちょうどよく、

順調に進み、蚕玉岳(こだまだけ)2979mに到着!!

大分、待たせちゃいました。

景色はゼロです。残念。

norikura-11

続く。


白糸の滝へ

2016.09.01

台風の影響でキャンセルの嵐です。

突如、開店休業状態です。

こんな時は、たまりにたまった仕事をかたずけてしまいましょう!!

と、言うことで仕事をしていましたが、全然集中しません。

 

50日ほど前に半日休みをとって以来、

休んでないので精神的にも肉体的にも限界でしょうか。

いいところで仕事を切り上げ

よし、お出かけしちゃいましょう!!

(身体は疲れ切っておりますが、がんばってお出かけです。)

 

浅間温泉から約二時間

軽井沢にある白糸の滝を目指します。

 

その前に軽井沢のアウトレットモールにて

いつもイイ子でお留守番をしている3ワン達に

おもちゃのお土産を購入。

 

白糸の滝に到着です。

siraito-8

もう、薄暗くなっている時間なので

すいているかと思っていたのですが、結構な人。人・・・。

 

準備をしていると何組かの人に

「写真撮ってください。」

と頼まれシャッターを押し

人の隙間から邪魔にならないように写真を撮りました。

 

悲劇です。

三脚を使って撮影をしたのですが

手ぶれ補正を切り忘れ、ブレ写真を量産してしまいました。

撮ったらすぐに離れて場所を空けるを繰り返していたので

撮影をした画像をちゃんと確認できなかったんです。

反省・・・・。

siraito-7 siraito-6 siraito-9

siraito-10

 


すすき川花火大会

2016.08.22

昨晩はすすき川花火大会が開催されました。

当館南向きの客室からは正面に花火が見えます。

(ちょっと遠いですが・・・。)

 

見に行きたかったのですが、もちろんお仕事です。

ちょっとだけ屋上から撮ってみました。

hababi-1 hanabi-2


小さな花

2016.08.03

6月に花の百名山 入笠山に行ったときにもらった

野草の苗を事務所の外に植えておきました。

ミチノクコザクラは3月~5月に花をつけると

説明文に書いてありましたので、来年は花をつけるかなと

楽しみにしておりました。

ところが、どう間違えたのか、花が咲いております。

小さな小さな花です。

jimusho2

そしてこちらがスタッフが持ってきて育てているダリアです。

最近、開花しました。

jimusho1


蕎麦の花&ジャンボかぼちゃ

2016.08.01

畑に植えてある蕎麦に花がつきました。

小さくてかわいい花ですね。

hatake-soba

そして、密かに育てておりましたジャンボかぼちゃが大きくなってきました。

hatake-kabocha


まつもと大歌舞伎 二人桃太郎記念 田んぼアート

2016.07.21

浅間温泉から車で20分

田んぼアート会場にやってまいりました。

9月下旬の稲刈りまで毎日営業しているそうです。

特設展望台に登ります。

料金¥300

 

もっと、もやっとした感じかな思っておりましたが

くっきり絵になっています。

緑色が濃いうちが見ごろなのでしょうか?

tanbo1

8種類の色の違う品種を植えて絵にしているそうです。

tanbo3 tanbo2