長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

いざ!3000mへ その2

2016.09.07

蚕玉岳を出発して

乗鞍岳の最高峰、剣ヶ峰に向かいます。

 

尾根に出た瞬間、ものすごい風と横殴りの霧雨。

一気に体温奪われます。

あわてて雨具を装着し登ります。

どう見ても雨具を持っていなさそうな軽装の人が

ここで引き返していました。

 

雨具は必需品です。

雨が降っていなくても、普通に上着としても使えます。

できればいい物を購入しましょう。

ある程度お値段のする物は内側の湿気を

しっかり逃がすため蒸れないんですよね。

 

そしてこのあたりから、先ほど登場した

ダブルストックの男性と

抜きつ抜かれつ、一進一退のデットヒートを繰り広げます。

あとちょっとです。

norikura-12

やったー!

3026m剣ヶ峰に到着ー!!

景色は相変わらず・・・。

乗鞍本宮神社にお参りして下山します。

norikura-13

こうやって写真を撮って遊んでいると

norikura-14

こうなります。

もう見えなくなるまで行っちゃってます。

norikura-15

足場が悪いので注意しながら下山。

登った道を下るのって、あまり面白くないです。

景色があれば、飽きないのですが・・。

肩の小屋が見えてきました。

前を歩く人の軽装っぷりにはびっくりしました。

norikura-16

肩の小屋にてお昼ごはんです。

みんなでおにぎりを食べます。

女将のリュックからは様々なお菓子が出てきます。

あのパンパンのリュックの中身は、ほぼお菓子???

備えあればですが、持ってきすぎのような・・・。

 

食堂があって温かい蕎麦やうどん、カレーライスなどがありました。

知ってたらあったかいうどん食べたかったー。

 

ここから、帰りもタクシーなので畳平には行かずに

肩の小屋口に下ります。

時間と場所を連絡しておけば、来てくれますので便利。

 

この道、高山植物なんかもあって楽しい。

だらだらと砂利道を歩いて畳平に戻るより断然おすすめ。

norikura-18 norikura-19 norikura-17

ぽつ。ぽつ。

ざーーーーーー。

土砂降りの雨が来ました。

ぎりぎりアウトで肩の小屋口に到着しタクシーで観光センターへ。

 

距離5.8キロ

休憩含め3時間20分でした。

続く。