長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

いざ!3000mへ その1

2016.09.07

久しぶりのまもとなお休み。

こんな日は家でゴロゴロ~。ゴロゴロ~。

しません。

 

楽しみにしていた乗鞍登山に行きます。

お天気が悪いんですよね。

登山ができない場合はBプラン滝巡りとして出発します。

 

標準コースタイム

畳平(35分)肩の小屋(50分)剣ヶ峰

剣ヶ峰(40分)肩の小屋(20分)肩の小屋口

往復145分です。

 

浅間温泉から1時間25分

畳平までのバスが出ている乗鞍観光センターに到着です。

norikura-1

お!!行けそう。バスもでています。

しかし、GPV天気を見てみると全般的に曇り。

14時前に降りてこないと雨になりそうです。

 

そんなこんなでバスに乗り遅れました。

 

次は30分後。早く行かなければ雨が心配。

今日は4人いるのでタクシーを使うことに。

 

一人当たり往復バス料金プラス¥500で往復乗れちゃいます。

今日は天気が悪くお客さんも少ないためオマケしてくれました。

道中ずっと乗務員さんの案内を聞けちゃいます。

その乗務員さんの話ですと9月中旬くらいから紅葉が始まるそうです。

それはそれは素晴らしい紅葉の風景が見れるそうで

時間がとれたら、また来ようと思いました。

 

畳平到着です。

遠くに2010年に閉鎖されたコロナ観測所が見えます。

norikura-2 norikura-3

高度に身体を慣らすためここで時間をつぶすつもりでしたが

天気も心配なのでいっぷくしてすぐに装備を整え出発です。

 

肩の小屋まではずっとこんな道を歩きます。

norikura-4

今日のパーティーは女将、山が好きになって来たM君、

仲良くさせていただいているS社長、私の4名。

前回ご一緒した「おざじぃ」は急遽仕事が入り不参加。

 

出発してすぐに鶴ヶ池。火口湖ですね。

晴れていれば水が青く見えて綺麗なんでしょうね。

norikura-5

下のお花畑の道も時間があれば歩いてみたいですね。

norikura-26

続きまして不消ヶ池。

夏でも雪が残っていたりする、よく写真で見る池ですね。

norikura24

ガスっております。

肩の小屋に到着です。トイレだけしてすぐに出発。

norikura-8 norikura-9

ここからが山って感じです。

乗鞍はハイヒールで登れる3000mなんて言われますけど

やはりちゃんとした装備は必要ですね。

norikura-10

みんな早い!!

写真を撮って遊んでいると、あっという間に離されます。

 

重い荷物とお肉をたっぷり背負っている私。

急な登りはきついです。

カメさんでいいんです。

ゆっくり楽しみながら進もう。

 

肩の小屋を出てしばらくして、

ダブルストックで勢いよく登って行った男性がバテて座ってます。

へへへ。お先です。

 

途中から渋滞でゆっくりしたペースがちょうどよく、

順調に進み、蚕玉岳(こだまだけ)2979mに到着!!

大分、待たせちゃいました。

景色はゼロです。残念。

norikura-11

続く。