長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

日向山登山

2016.05.15

3月下旬ころに山梨県北杜市にある日向山へ登ってきました。

富士の国観光ネットより

山頂まで1時間40分ほどの気軽に楽しめる、初心者やファミリーにも人気の日向山。
標高は約1660メートルで、山頂付近の雁ヶ原では、夏でも雪のように真っ白な景色が広がっています。
この真っ白なものの正体は、花崗岩が風化したことによってできた白い砂。
樹林帯から突然現れるその不思議で美しい光景に、登山者からは歓声が起こります。
また、晴れた日には、八ヶ岳や鞍掛山(くらかけやま)・甲斐駒ヶ岳の大パノラマを楽しむことができます。
ハイキングコースには、矢立石から山頂を目指すコースと、尾白川渓谷の錦滝を通るコースがあります。
矢立石から山頂(逆も同様)のコースは、比較的緩やかで、初心者やファミリー方におすすめです。

 

丸一日のお休みは、ほとんど取ることができませんが
この日は、前々から計画し登山に行ってきました。
松本市のお隣、塩尻市にある霧訪山に登るつもりでしたが
日向山は雁が原からの景色が素晴らしいとのこと、
天気予報を見ると快晴でしたので急遽予定変更しました。

 

松本を出発して1時間30分
少し迷いましたが、登山口の矢立石に到着です。

さっそく装備を整え登り始めます。

hinata1

初心者やファミリーに人気のハイキングコースとなっておりますが

結構本格的な登山かなと思います。

急な登りがずっと続きます。

hinata2

ふらふらなので写真も盛大にブレます。

休憩をとりながらゆっくり登ります。

hinata9

熊ですかね。

怖くなり熊鈴をオン。

hinata8

完全に天気予報ハズレです。

霧雨&濃厚な霧で視界がほとんど無くなってきました。

hinata7

どんどん登ります。

ずっと斜度がきつくてだんだん腹が立ってきます。

(ハイキングコースなんて、軽いネーミングに腹立ちました。)

 

途中、追い抜いて行った男性がもう下山してきて

すれ違います。トレランの人だと思います。

走って降りています。

めちゃくちゃ早い・・・。

 

私達、コースタイム1時間40分のところ

2時間10分ほどかかってしまいました。

カメラ機材の他、装備が重すぎるのが原因でしょうね。

三脚はあきらめて車に置いてきて正解でした。

雁が原にとうちゃく~!!

・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・。

何にも見えない・・・・・・・・・。

カメラで撮るとなぜか少し写るのですが

肉眼ではほとんど何にも見えません。

hinata5 hinata6

 

まあ、達成感はありますし、おなかがすいたので

景色はあきらめて昼ご飯にします。

hinata4

こんなものまで持ってきているので重いわけです。

山でカップめん最高すぎます。

おにぎりも、もりもり食べました。

あまり食べ過ぎると下山がきついのでほどほどに・・・。

期待していた景色がありませんので

すぐ下山です。

 

下りはコースタイムと変わらず60分で行けました。

天気のいい日にリベンジ決定です。

 

 

関東方面~日向山登山~松本城~浅間温泉

なんてルートも時間的にちょうどいいので、有かなと思いますよ。

 

そうそう・・。

途中から無くしたことに気付いた軍手・・・。

登山口から150メートルに落ちていました・・・・。

hinata10