長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

蓼科大滝 標準ズームレンズ入れ替え

2017.07.08

浅間温泉から1時間15分。

蓼科大滝に行ってきました。

ちょっと、道に迷いました。

場所は諏訪インター方面からビーナスラインを走っていると親湯さんの入口があるので入ってください。親湯さんまで行くと行きすぎです。途中左側に滝までの入口がありますので見逃さないようにしましょう。入口の100Mほど手前に数台のスペースがあるので車を止めます。

そして10分ほど徒歩で降りて行くと蓼科大滝があります。

サンダルやヒールのある靴は危ないのでやめておいた方がいいです。

早速、写真を撮ります。

下流から滝に移動しながら撮ります。一回着けたNDフィルターを外すのが面倒なのですべてスローシャッターです。

すぐ近くまで行けるのでポイント高いです。苔むした岩が印象的です。

マイナスイオン増し増しです。

結構迫力もあり良い滝?かと思うのですが、一人もいませんでした。

ここからはマニアックな話になります。飛ばしちゃってください。

最近、標準ズームレンズを入れ替えました。

今まで使っていたレンズは

SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD A007 です。

タムロンの大三元標準ズームですね。

ずっと使っていましたが不満がたまる一方。

私が使っている個体の一番の欠点はAFの精度が悪いことでした。

三脚に乗せて、ライブビューで確認しながらピントを追い込めば問題ない素晴らしい解像の画像になるのですが、いつもいつも三脚を使ってじっくり撮るわけではありません。

AFに頼ると、三脚使用の場合も手持ちの場合もハマった時は素晴らしいのですが、どこにピンが来てるのか分からないような甘~い画像になってしまうことが多々ありました。

ハズレ個体でしょうね。初期不良で絞り羽根の動作不良がありましてメーカーさんに送った時にピントも見てもらいましたが問題なしとのこと。

使用頻度の一番高いレンズ。せっかく撮った写真が甘甘だと帰ってパソコンでチェックした時に泣きたくなります。

 

ずっと使ってきたレンズですが、このレンズはどうしても好きになれない

 

なので、入れ替えです。

そうです!ニコンの大三元レンズの標準域を担うあのレンズですよ!!

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

少な~い少な~いお小遣いからクレジット払いなのです・・・。

36回まで金利手数料が無料なのでチャンス!!

まだ、使い始めですが、巷で言われている通りの爆速オートフォーカス。精度もバッチリ!!解像度も素晴らしい!!色乗りもボケも好きな感じ!解放での周辺減光がきついですが現像時に何とでもなるので問題なし。ニヤニヤが止まりません。

今回、手ぶれ補正を切り忘れてスローシャッターを連発していたのを途中で気が付きました。撮り直しか・・。と思ってチェックした所、ブレ無し。このレンズ、手ぶれ補正を入れたまま三脚使ってもOKなんだそう!!へー!

地味な話ですがフィルター径がタムロンと同じ82mm、フィルター類の買い替えが無くて助かりました。