長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

白馬村 大出の吊橋

2017.03.04

白馬村にある大出の吊橋に行ってきました。

浅間温泉から車で1時間20分ほどで到着です。

白馬駅から近く歩いても行ける距離でした。

すぐ横の駐車場に入れて行ってみます。

大出の吊橋は姫川の清流にかかる橋。
白馬三山とかやぶき屋根の民家、まさに日本の原風景ともいえる場所で、一度来てみたいと思っていました。

ん?なんかイメージと違う。橋がイメージしていた吊橋っぽくない。

場所を間違えたかと思いカメラマンがいましたので、聞いてみます。

「よく写真で見る大出の吊橋はここであってますか?」

「そうだけど、今日はダメだね。逆光凄いし、山に雲がかかってるから撮らないで戻ってきたよ。」

 

逆光も雲もなんのその。せっかく来たので、とりあえず進んでみます。

ビューポイントまでこんな所を10分ほど歩きます。

先ほどのカメラマンもなぜか一緒に行きます。

踏み跡の固い部分を外れると、太もも近くまでズポっと雪にはまります。

おお!良い景色です。太陽の沈む位置が思っていたよりかなり左側でした。

桜の木がありましたので、花の時期にまた来てみたいです。

 

長野県にはまだまだ沢山良い所があります。これからも相棒のD750と一緒に出かけて紹介していきたいと思います。