長野県温泉旅館ゆもとや

長野県温泉旅館ゆもとや

北八ヶ岳 ニュウ登山

2017.06.24

北八ヶ岳にあるニュウに登ってきました。

ちょっとマイナーな山で標高は2352Mです。撮ってみたい物がありますので今回の登山はニュウにしました。

ゆずさん「また登山なりか?ゆずさんも行きたいなり~!」

私「お留守番しててね。」

ゆずさん「むむっ!すねるなりよ!カメラ目線してあげないなり。むむっ」

と言っておりますがお留守番です。

浅間温泉から1時間30分で白駒池駐車場に到着です。

標準コースタイム

白駒池駐車場(15分)白駒池(85分)ニュウ(60分)白駒池(10分)白駒池駐車場

2時間50分です。

早速、装備を整え出発です。

歩きだしてすぐに、白駒の森です。

苔が美しい森です。この森を見に来るだけでもいいかも。

少し進むと白駒の池です。白駒池は標高2100M以上の湖として日本最大だそうです。紅葉の名所でもあり、時期になったら来てみたい。

観光客の方がいっぱいでした。観光もOKだし登山もOKでいい所です。

途中からニュウへの登山道に入ります。

そして、もののけの森。うつくしい。

さらに進むと白駒湿原に。なんか乾いた原っぱのようです。。。

この辺りはまだ平らな道ですのでどんどん行きます。

なんか恐ろしい雰囲気ですね~。

ニュウの森をながめながら歩きます。結構、森の中まで日差しが入り暗い雰囲気はありません。

登りに入りました。みんな頑張って登ります。

今日のメンバーは、ここの所出番が多いI社長(悪いおじさん)女将、私の三名です。

岩がごつごつで、1.5倍体力使います。

あと、木の根っこ。滑りますので要注意です。

悪いおじさんは痛風発作の治りかけ。痛そう。

どんどん登って、ニュウ到着~。

この山頂が怖かったりします。高所恐怖症の人は登ったら降りてこれないかも・・・。

景色抜群です。富士山も見えるそうですが、霞があって見えませんでした。

白駒池が見えます。奥に見えるのは北横岳かな?

天狗岳、硫黄岳。爆裂火口壁

山頂から少し下ってお昼ご飯です。おにぎり美味し。会社の事務所で食べるより100倍美味し。女将のザックからはお菓子が無限に出てきます。

お菓子も食べ、ゆっくりしてから下山します。

 

これこれ。この根っこの感じを撮ってみたかった。

白駒荘でソフトクリームを食べて終了です。

距離7.7キロ。休憩含め4時間36分でした。

ニュウはお手軽ですし、変化があり歩いて楽しい登山道ですのでおすすめです。


北横岳 お手軽登山

2017.06.11

去年も行った北横岳に登ってきました。

去年は天気が悪く全く景色が見れませんでしたのでリベンジです。

ゆずさん「登山なりか?今度こそゆずさんも連れて行くといいなりよ~!」

私「ごめんね。かわいい顔してもダメ。登山靴もトレッキングポールもないでしょ?お留守番しててね。」

ゆずさん「むむ。お着替えもしたし連れていくなり!!」

と言っておりますがお留守番です。

 

浅間温泉を出発し、1時間10分ほどで北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅に到着です。

お天気はまずまずですが、山の方に雲がかかっているのが気になります。

実は痛風の発作が出ていまして、先週は歩行困難になるほど。今日の登山も心配でしたが、少しの痛みと腫れが残っていますが痛みどめを飲んで何とかなりそうです。

標準コースタイム

山頂駅(70分)北横岳(60分)山頂駅

2時間10分です。

 

早速、装備を整え出発です。

恒例になっていますが、ロープウェイで山頂駅までワープします。

往復料金¥1900なり。

ロープウェイは結構混んでいて、登山の人が多かったです。

良い景色です。

今日のメンバーは、先日、上高地トレッキングをご一緒したI社長(悪いおじさん)女将、私の3名です。

あっという間に山頂駅に到着。

山頂駅周辺は坪庭と呼ばれ、良く整備されています。

一周30分ほどで散策できるので、観光にもお勧め。

この地点で2237Mですので少し寒いです。

再度、装備を確認し出発します。

最初は坪庭を歩いて行きます。

よく整備されているので、スイスイ歩けます。

10分ほど進むと登山道の入り口です。

看板が新しくなっていました。

少し進むと残雪が。

アイゼンも持ってきていますが、注意して歩けば全く必要はなさそうです。

岩がゴツゴツしてアスレチック感覚です。

斜度はきつくないので、スイスイ行けます。

凄い所を歩いているように見えますが・・・。

縞枯れ現象です。自然が壊れているわけではなく、再生の自然のサイクルだそうです。すぐ近くの縞枯山が有名ですが、ここ北横岳でも見ることが出来ます。

どんどん登っていると

登山道の脇に鳥さんが、結構近づいても逃げません。かわいい

そして、北横岳ヒュッテに到着~。

ここで大休憩。

看板の丸の中に狂と書いてあるけど、誰が何のために書いたのだろう?謎です・・。

山頂に向け出発します。

雪がかなり残っていましたが、注意して歩けば大丈夫。最後の登り。

がんばれ~。

北横岳南峰(2472m)に到着~!寒い~!

八ヶ岳連峰かっちょいい~。

八ヶ岳連峰の右奥には北岳をはじめ南アルプスの山々。

雲イイ感じでカッコイイ!

ああ、来てよかった。

そして北峰(2480m)に到着。蓼科山が目の前に見えます。

なぜ魚眼・・。

ここで蓼科山を眺めながら、昼ご飯を食べて下山します。

悪いおじさんもがんばっています。

さらーっと山頂駅まで戻り、ロープウェイに乗って終了です。

距離5.7キロ 休憩含め3時間30分でした。

悪いおじさんはここまで良く我慢しましたが、帰りの車の中でビールをグイっといってました。むむむ。

 


新緑の上高地トレッキング その2

2017.05.26

前回の続き。

河童橋で河童のひるめしを食べ、思いっきり休憩した後出発です。

梓川左岸のコースを歩きます。下流に向かって見たときに、左側を左岸と言うそうです。

のんびり歩いて行きます。花が咲いています。こんな時、植物や野鳥の知識があれば、もっと楽しめますね。

どんどん歩きます。大人数ですのでおしゃべりも楽しい。

苔すきー。

お猿の軍団に遭遇。人に慣れているらしく全く動じません。お猿かわいい。

ウォークマン聞いていればばっちりなのに・・・。

たたずむお猿。渋い。

そして、明神館に到着です。

ここでジュース2本一気飲み。自販機がありキンキンに冷えた炭酸飲料が飲みたくて我慢してましたので、さいこーに美味し。

誘惑に負けてワインを飲んでいる悪いおじさんもいました。むむ。

大休憩をし、出発します。

すぐにお花畑。

すぐに明神橋です。

明神岳もGOOD。

そして明神池に。ここは穂高神社の神域。参拝料が¥300かかります。

綺麗です。どこかの日本庭園みたい。自然に出来たとは思えません。

嘉門次小屋で岩魚の塩焼きとビールを行きたいところですが、グッと我慢。

河童橋に向けて、梓川右岸コースを歩きます。

綺麗な水の流れを見ながら進みます。

木道もあり左岸コースより飽きずに歩けます。

苔すきー。

もうすぐ河童橋に着いちゃいます。

楽しかった時間ももうすぐ終わり。

ちょっと寂しいです。もう一週して夕景撮ってこようかな?

あー。河童橋に着いちゃいました。

みんなでソフトクリームを食べて、バスターミナルに向かいます。

ここでも我慢が出来ず、ビールを飲んでいる悪いおじさんがいます。美味そうにビールをあおっている後ろ頭。むむ。運転手はつらいよ。

距離13.2キロ  6時間23分でした。

おわり。

 


新緑の上高地トレッキング その1

2017.05.25

まる一日のお休みは、なかなかとれません。この日は一日のお休みがとれる貴重な日。

前々から計画し新緑の上高地に行ってきました。

メンバーは北横岳登山をご一緒したおざじぃ、蕎麦名人のM社長、乗鞍登山に一緒に行ったS社長、先輩で飲み友でもあるI社長、女将、私の6名です。

今日のコースは去年と同じ大正池から明神池まで行ってバスターミナルに戻るお手軽コースです。

標準コースタイム

大正池(50分)ウエストン碑(20分)河童橋(60分)明神池(70分)河童橋(5分)バスターミナル

3時間25分です。

 

浅間温泉から1時間ちょっとで、さわんどバスターミナルに到着です。駐車場は第三駐車場がターミナルに近くてお勧めです。6名と言うことで、団体割引が適用になり往復¥1850なり。

9時10分のバスに乗って大正池に到着です。早速、装備を整え出発です。

焼岳かっこいい~。

穂高連峰もかっこいい。写り込みがいまいちなのはスルーしてください。

立ち枯れした木が印象的です。

去年10月に来た時とまた違う感じ。緑が綺麗です。

この木、見たことあるなと思ったら前にも撮ってました。

大正池を出発して、少し進むと焼岳の絶景ポイントに。

今日は、天気が良く暑いです。午後には30度になる予報です。

みんな元気よく、気分良く快調に歩きます。結構混んでいます。

去年スルーしてしまった田代池に到着です。良い景色。

水が冷たくて気持ちいいです。

田代橋、穂高橋を過ぎて、梓川の横を通るコースを歩きます。

梓川の水が綺麗で青く見えるんです。不思議。

ここから少し行った所にあるルミエスタホテルで予約しておいた名物のお弁当を受け取り河童橋を目指します。

この近辺、何気に絶景です。

20分ほどで河童橋に到着です。去年に続きまして、またウエストン碑を見逃しました。

河童橋横のベンチでお昼ご飯にします。

名物弁当の河童のひるめし。¥1100なり。

 

つづく。

(記事一覧から一番下までスクロールしていただきますと以前の記事も見れます)


奥裾花自然園

2017.05.14

5/12

休館日のこの日、午後から長野市鬼無里にある奥裾花自然園に水芭蕉を見に行ってきました。

ここ一カ月近く写真をほとんど撮っていませんでしたので久々にカメラを触ってご満悦でした。

特に下調べをせずに向かいましたが、浅間温泉から2時間ちょっとで駐車場に到着です。お天気はいまいち。桜が咲いています。

入園料は¥410

奥裾花自然園はここ2年ほど土砂災害のため開園できなかったそうですが、今年から再開できたそうです。ここまでの道中ものすごい景色が見れました。

 

駐車場から自然園の入口まで結構な距離を歩くようですが、バスを発見!

当然ですがバスで自然園入口の手前までワープします。料金は200円。

この時間から向かう人は少ないそうで、乗客は私一人だけでした。

雪が残っています。

今年は残雪が多いそうで、園内の半分以上が雪に埋まっているそうです。当然、水芭蕉も雪の下です。

水芭蕉の近くまで行ける場所がありません。思っていたような写真は撮れませんでした。

広角レンズを使って撮りたいイメージがあったので残念です。

こちらは確かひょうたん池。めずらしいカエルのすみかだそうです。

一時間ほどかけて今現在入れるところをぐるっと周ってみました。

熊出没情報が結構あって、時間が遅く、人がほとんどいないので怖いので森のくまさんを歌いながら歩きました。

帰りは最終のバスまで少し時間がありましたので30分ほどかけてゆっくり駐車場まで戻りました。

桜がキレイですし良い景色も楽しめますので帰りは歩きがお勧めです。(行きは登りですので素直にバスに乗っちゃいましょう)

お猿も発見!!

こちらは帰り道に車一台しか通れない橋の上に堂々と車を止めて撮った写真です。

 

続きまして、長野市方面に出て姨捨の棚田を見に行く予定でしたが、疲れましたので、白馬経由で帰ります。途中、前にも行った大出の吊橋に寄ってみました。

ここに団体さんがいました。

30人を超える人が全員ごついカメラと三脚を担いでいるとちょっと怖いです。私のカメラ機材を思いっきり見てくる方も何名かいらっしゃったので、こちらから話しかけてみましたよ。行く場所によってはカメラマン同士のマウンティングって結構ありますよね。こわいこわい。

撮影会で東京から来たそうです。年配の方が多いのに重い機材での撮影は大変だろうなと思いました。

 


こと座流星群

2017.04.26

4/22

こと座流星群が極大になるとのことで、見に行ってきました。

忙しい日が続いており翌朝も早いので、車で15分ほどの美鈴湖に行きました。

ロケハンもしていないし、怖いので東屋のそばに車を止めて撮ってみました。

少し標高を上げるだけで、星が凄くよく見えます。

カメラを向けていない方向にでっかい流星が流れていました。

2個写りましたが、肉眼では見えないほどの小さなものでした。残念。

これはサブ機のD3200に35mmf1.8を(換算52.5mmですね)赤道儀に乗せて撮ってみました。

写っていませんが・・・。

極軸望遠鏡が全然見えず適当に極軸合わせしましたが、初期不良かもしれません。

 


桜・桜・桜 安養寺~常念道祖神~あづみの公園~松本城夜桜をご紹介

2017.04.19

4/16

午後から桜を見にあちこち行ってきました。

まずは浅間温泉から30分ちょっと波田にある安養寺に来ました。

まだちょっと早かったようですが、きれいでした。

田んぼに水を張ってあり、映り込みが狙えるのですが、風が強く時間帯も外していますのでダメでした。

続きまして、常念道祖神に向かいます。桜はまだ咲いていないかと思っていましたが、結構咲いておりました。駐車スペースが数台ありますので車で行っても大丈夫です。

道祖神のバックに常念岳かきれいに見えます。良い場所でした。

逆光が凄く、ここは午前中がいいかもです。

続きましてここからすぐそばのアルプス安曇野公園のしだれ桜を見に行きます。

三分咲き位でしょうか。

続きまして松本城のライトアップを見に行きます。

ライトアップまで1時間ほどありましたので、ヒマつぶしに撮ってみます。

暗くなってきました。

少し夕焼け。

いよいよ点灯です。綺麗です。

満開までもうちょっとですね。去年撮った満開の写真と比べるといまいち・・・。

去年と同じような写真ばかり撮ってしまいました。成長してない・・・。


大失敗&松本城の桜

2017.04.14

4/13

昨晩、GPV天気を見ると、珍しく雲ひとつ無いピーカンでしたので仕事帰りに浅間温泉から車で10分ちょっとのアルプス公園に行ってみました。

夜のアルプス公園からは安曇野の夜景が綺麗に見え、月が大きく明るい夜には北アルプスの山々も見ることができます。(暗くて人がいないので怖いですが・・・。)

 

うーん。霞がかかっていていまいちなので、移動しました。

 

ちょっと分かりにくく、地元の人しか知らない場所からの展望が良い所に場所を変更。

やっぱり霞がかかっていますが、今日は秘密兵器での試し撮りにきましたのでいいんです。

 

その秘密兵器はちょっと小難しい物なので、まともに撮影できませんでした。ちゃんと使えるようになったら、公開します。乞うご期待ってことで。

 

霞がすごくて写らないかと思いましたが、結構写るものですね。しかも、レタッチ前提で撮ったのですが、やたら難しかったです。

失敗写真ですが、出しちゃいます。

ハーフNDフィルターが欲しくなる場面でした。

この後、時間が遅くライトアップが終わった松本城に行ってみました。

三分咲きでした。今日の暖かさで開花も進んでいると思いますので、この土曜日曜あたりが結構良いかもしれませんね。

浅間温泉から松本城までの無料送迎バスが松本城のライトアップイベントに合わせ運行されています。4/13から10日間の運行になります。

予約が必要ですのでフロントにお申し込み下さい。

行き

浅間温泉会館前 20:00発

太鼓門前    20:15着

帰り

太鼓門前    21:00発

浅間温泉会館前 21:15着


信州伊那梅苑&光前寺

2017.04.06

浅間温泉から1時間弱

信州伊那梅苑に行ってきました。

信州伊那梅苑は、伊那にある観光梅林です。2万坪の広大な敷地に38種7000本の梅があり、日本一とも言われます。

 

ネットで検索してみると素晴らしい梅苑の写真が出てきます。

ただ、現在の開花情報などが全くヒットしません。

とりあえず来てみました。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・。

しーーん。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

まだ・は・や・か・った!!

・・・・・・・・・・・。

まだ全然咲いていませんでした。リベンジ決定です。

 

続きまして、初詣巡り中南信編の記事にも出てきました「光前寺」に向かいます。

(記事一覧から一番下までスクロールしていただき、ページを選択していただきますと過去の記事もご覧いただけます。)

 

光前寺は南信随一のお寺さん。私は霊犬「早太郎」のファンだったりします。

有名なヒカリゴケがもしかしたら見れるかと思ったのですが、来月位からだそうです。

 

境内のライトアップが4/7から開催されます。

期間中に満開となるしだれ桜のライトアップも魅力的です。

早太郎が描かれた御朱印をいただきニヤニヤ。

三本杉。でかいです。

龍門瀑。神秘的な雰囲気です。

三重塔。そばにある早太郎のお墓まいり。本堂の写真は初詣巡り中南信編でどうぞ。

続きまして近くの大宮五十鈴神社へ。

拝殿は平成17年に新しく建て替えられたそうで綺麗でした。

この日は新たに購入した三脚の試運転。ここからマニアックな内容の独り言になりますので飛ばしちゃってください。

三脚選びって結構難しいですよね。

今まで使っていた三脚はベルボンGeo Carmagne E545M(ジオ・カルマーニュ)です。雲台はセットで付いてきたPHD-55Qをしばらく使ってきました。

トレッキングに持って行ける大きさと重量のみで選びました。もう、結構ボロボロ・・。

Geo Carmagne E545Mは一番太い脚径が25mm。スペックでは積載荷重3キロで200mm/f2.8までのレンズに対応となっておりますが、フルサイズカメラに重いレンズですとちょっと不安定になります。

雲台のPHD-55Qはマグネシウム合金で出来ており、見た目より軽く丈夫なのですが、何しろかさばりますのでSIRUI  K-10X 自由雲台につけかえました。

この雲台ですが質感も機能も操作性もなかなか良いです。アルカスイス互換も先々Lブラケットを導入する予定ですのでgoodです。お値段が倍でも納得するかもしれません。

歩いての移動の場合は軽量、小型で良いのですが・・・。色々と問題ありです。

星景写真用にちょっと重量がある機材を載せたいので買い増しします。

 

まず、候補に上がるのが三脚界の横綱。憧れのGITZOです。マウンテニア3型4段で決めたい所ですがプライスが何しろ変態級・・・。お財布と相談しても絶対無理・・・。

気になっていたのが、先ほどのSIRUI(シルイ。中国のメーカーです)

雲台で印象が良かったのでSIRUIにします。

脚径は32mm3段か4段で悩みましたが、重量に耐えればトレッキング等にも持ち出せる可能性を考え4段にしました。

SIRUI  N-3204Xに決定しました。脚を一本取り外して一脚としても使えます。

雲台はこれまたSIRUI K-30X

K-10Xと並べるとかなりでかいです。

ベルボンと並べるとこんなサイズ感。脚を全部伸ばすと身長172cmの私のアイレベルを超えてきます。

使った感想ですが、普通に頑丈な三脚。操作性も悪くありませんし特に際立った所もありません。ばっちりです。三脚はこうでなければです。脚を反対側に折ればコンパクトにもなります。これならザックにくっつけてトレッキングでの持ち運びも出来そう。コスパ最強の三脚&雲台だと思います。

 


松本城夜桜会 桜並木光の回廊 無料送迎バスのご案内

2017.03.31

もうすぐ松本でも桜のシーズンになります。

テンション上がりますね。

今年は桜と星のコラボ撮影に挑戦したいですね。

 

松本城で桜のライトアップイベント

「松本城夜桜会&桜並木光の回廊」が開催されます。

開花宣言の3日後から10日間の開催になります。

日本気象協会のページを見ますと松本城の開花予想は4月11日となっています。

4/5の更新で予想開花4/9予想満開4/15になっております。

 

追記  今年は4/13より10日間となりました。

 

このイベントに合わせ浅間温泉から無料の送迎バスが運行されます。

予約が必要ですのでフロントにお申し込み下さい。

行き

浅間温泉会館前 20:00発

太鼓門前    20:15着

帰り

太鼓門前    21:00発

浅間温泉会館前 21:15着

 

去年の様子です。

 


1 / 912345...最後 »